落語の話から世の中の色々まで


by rakugoboys

<   2015年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

いよいよ10日後に迫りました一門会!
今回は楽しい楽しい「野ざらし」が登場いたします、自分も話すのが楽しみなのですが…
この噺はノリノリじゃないと面白さが伝わらないので体調を整えて全速力で話切るのみ。
もう一席は「王子の狐」モデルともなる当時の料理屋「扇屋」
今は卵焼きのお店となり王子稲荷にも小さなお店を開いていますが、話の中の扇屋さんは老舗の料理屋
その料理屋に女に化けた狐を連れて小ずるい男との大騒動、扇屋の店員を巻き込んでドタバタ劇を繰り返した揚句に
さてさて騙した男が悪いのか?騙された狐が悪いのか?気になる話の結末は是非高座でご確認を。
弟子のあんこは前座らしく「つる」でご機嫌を伺います。
掃除をしながら語る「つる」寄席に通う道々語る「つる」風呂に入って語る「つる」なんてんで
家にいる間はつるつるつるつる…まるでスペル禿げ頭よろしく「つる」三昧のあんこ。
あまり稽古をし過ぎるとかえって出来が悪くなるとの例えもありますが、当日の「つる」は
めでたく話し終えることが出来ますことやら。
あろはは「変わり目」でご機嫌伺いです、みょうに落ち着いた素人落語?
真面目にやっていれば必ず結果は現れるのです。
今回はゲストをお呼びしました「柳家小菊」さん、若き僕の憧れのマドンナでした。
梅雨のしとしと雨が色っぽく輝く小粋な歌声に是非酔いしれて下さいね。
来る6月20日(土曜日)東田端ふれあい館で18時半開場、19時開演でございます。
当日2500円 予約2000円 皆さんの予定に是非組み込んでくださいね!

[PR]
by rakugoboys | 2015-06-10 17:08 | 落語